• Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Tumbler


時計買取の基礎知識, 高く売るコツ

買取店はどこがお勧め?リアルな買取業界の裏側を徹底暴露。

高級時計、ブランドバッグ、ダイヤモンドジュエリー・・・かつての愛用品を売却しようと思った時、どこの買取店に持ち込みますか?

 

検索エンジンで上位にヒットしたサイト?
お家の近所のお店?
大手で誰もが名前を知っているところ?

 

買取店選びは何よりも大切!同じ品であっても、お店によって査定額は大きく異なります。この査定額の差を過小評価してはいけません。お店によっては数十万円もの差が出ることもあるのです。

では、なぜ査定額が異なるのでしょうか。大手だから高額査定とか、そんなことはありません。また、為替や相場も大切ですが、それ以上に査定額を大きく左右するもの。

それは、お店・業界の裏側で渦巻く「事情」です。この事情を知ると、おのずとお持ちの品をどこで売るべきかが見えてきます。

この記事では、そんな「査定額」を決定する買取業界のリアルな裏側事情を、高級時計買取店スタッフが暴露します!併せてプロ直伝の、買取店選びのコツもご紹介いたします。

上手に買取店を選択して、大切な愛用品を少しでも高く売りましょう!

買取店選びのお勧め記事 トップ画像

 

査定額を決める買取業界の裏側事情

愛用品を売却する際に、最も大切なことは「できるだけ高く売る!」これに尽きますね。
冒頭でも述べたように、「いくらで売れるか」は買取店によって大きく異なります。

では、なぜ異なるのか。それは、お店の裏側で様々な事情が絡み合っており、これによって高くなったり低くなったりしているためです。

どういう時に買取査定額が高くなる・あるいは低くなるのか、その事情をご紹介いたします。

 

裏側事情①お店の再販経路によって買取金額は変わる

お勧め買取店選び 販売ルート

買取店がブランド品を買取した後、それを再度販売ルートに流通させることとなります。
このルートは大まかに分けると以下のようなパターンが挙げられます。

 

・自社での小売販売
・卸(おろし)販売
・海外市場への販売

 

自社での小売販売は買取店とは別に設けている自社ショップでの販売。卸販売は別の小売り業者への販売。海外市場販売は海外オークションや海外業者への卸し販売のことですね。

買取店にとって利益が大きいのは、当然ながら「自社での小売販売」となります。卸し売りにありがちな「安くさばく」ことに集中する必要がありません。一方で売れる(さばける)時期は未定で、自社の売れ筋やサービス、接客、営業など販売力に大きく左右されます。
卸売りは、品物はほぼ確実にさばける、というメリットがあります。しかしながら一般消費者に向けて販売するよりも安く売らなくてはなりません。また、販売部門を持つ買取店であっても、自社での販売が難しい商品の売却先として使われることが多く、結果として足元を見られて安く買いたたかれることもあり、買取後の利益率は決して良くありません。
海外市場販売はモデルによって異なりますが、結局は卸売りになるので安くさばく可能性があります。

 

つまり買取店にとって査定額を大きく左右する一つの要因として、「自社販売できるかどうか」が挙げられます。

同時にこれは、自社小売りを行っていない買取専門店は、買取後は卸販売か海外市場への販売かの二択しか選択肢がない、ということを意味します。

したがって、買取専門店は業者間の卸価格をベースに買取査定額を決定しているため、高額買取は非常に難しいということなるのです。
一方で自社での小売販売を行える買取店は、一般消費者に向けた再販時の小売価格をベースに買取査定額を決定しているため、高値での買取が可能となります。

事実、インターネットのホームページでは「高額買取」「どこよりも高く買い取ります」などと謳っているにもかかわらず、「安値で買いたたかれた」「電話で問い合わせた時に提示された査定額より大幅に減額された」などと言った口コミが買取専門店には目立ちます。

 

裏側事情②お店の在庫状況によって買取金額は変わる

ロレックス 在庫

ロレックスのデイトナだったら高額買取でしょ?」「シャネルのマトラッセだったらいつでも積極買取でしょ?」

この考え方は間違ってはいません。

人気ブランドの人気ライン(ロレックスのデイトナ、パテックフィリップのノーチラス、ルイヴィトンのモノグラム、エルメスのバーキンなどなど・・・)であれば、「定額買取(該当商品であれば、買取店が提示する最高査定額そのままで買い取るというサービス)」「常時積極買取」が行われることがあります。

しかしながら、この額も高い時・安い時と変動します。
海外ブランドであれば為替や世界的な人気・相場もありますが、最も直接的に変動に関わってくるのが「買取店の在庫状況」となります。

在庫 イメージ

例えばロレックス在庫が一本もない時に持ち込まれたロレックスと、在庫が十本ある時に持ち込まれたロレックス。
当然後者の買取額は安くなりますね。全く同じ製品の全く同じコンディションであっても、在庫状況に大きく影響されるのです。

前述したように、「販売でさばけるか」が買取店の利益に大きく関わってきます。在庫の多い商品と言うのは、それだけさばきづらいと言うことを意味しますね。

今持ち込まれた商品の在庫状況を確認したうえで、鑑定士は買取価格を変動させているという事実があります。

 

裏側事情③買取店によって得意なブランド・不得意なブランドがある

ユリスナルダン ランゲ&ゾーネ

ここまでご説明してきた中で、「買取店にとってうまく販売できるかどうか」が査定額の変動の大きな要であることをお伝えできたかと思います。
そして、ある買取店にとってその製品が「販売できるかどうか」は、そのお店が得意とするブランドかどうかによって異なってきます。

その一つの指標として、あるブランド製品が持ち込まれた時、鑑定士は以下のポイントを査定時に重要視します。

 

・そのブランド製品の買取後の利益率
・そのブランド製品の買取後の商品回転率

 

利益率は裏側事情①でもご紹介した、「買い取った商品を販売してどれだけ大きい利益を出せるか」の指標です。

この利益率が高い、すなわち自社で取り扱いが多く、販売ノウハウに長けているブランド製品は、多少高値であっても買い取ります。

なぜなら、買取後に売り抜ける自身があるためです。むしろ、高値でもいいから積極的に欲しい、というのが本音です。利益率が高いので、売ればそれだけ儲けることができるためですね。

一方の回転率は、「買い取った商品をいかに効率よく・短期間で売りさばけるか」の指標です。
この回転率は、買取後その製品をできるだけ早く売りさばき、キャッシュアウトからキャッシュインまでの時間をいかに短くするかがとても重要。高い回転率を維持する―買って売って儲けてのサイクル―ことは、お店の成長には欠かせません。

買取店 査定

鑑定士は持ち込まれたブランド製品に対して、「これは利益率・回転率はどうだろう?」ということを考えてから査定額を提示しています。

ここで重要なのは、販売実績が豊富なブランド製品であれば、自社内で過去の売上データを所有しているため、買取後、「いくらで」「どれ位の期間で」売れるかがかなり正確にわかるということ!つまり、データ実績に基づいて査定額を算出できるため、買取店にとってリスクが少なく済みます

逆に販売実績が乏しい・あるいは自社販売を行っていないブランド製品は、再販するまでの利益や時間が読みづらく、リスクを背負うこととなります。結局売り切れずに赤字で販売したり、卸売で安く買いたたかれたりする可能性があるのです。

リスクを負ってまで買取したくない。そう思えば自社が損をしない査定額、つまり安値で買い取ろうとするわけです。

この利益率・回転率に自信を持っている買取店は、ブランド・ジュエリー・高級時計と手広く買取を行っている店舗よりも、ある分野に特化した店舗の方が多い傾向にあります。
例えばロレックスを売却する時、高級時計専門の買取店の方が過去のデータが豊富なため、リスクを恐れることなく積極買取してくれるのです。

 

裏側事情④一括査定の罠

一括査定 イメージ

買取について検索していると、しばしば目にする「一括査定」の文字。これは、買取店の比較サイトの一種です。
あるサイトに売却したい品の詳細・あるいは現物を送付すると、そのサイトに登録している複数買取店から査定結果(買取額)が開示され、ご自身の条件と合った買取店に買取依頼ができる、というサービスです。

愛用してきた品を売却する際、「買取店を比較」することはとても大切なことです。繰り返しになりますが、同じモノ・コンディションでも買取店によって査定額は大きく異なるためです。
通常この比較は店舗に足を運んだり査定依頼を出したりしなくてはなりませんが、一括査定であれば一度の手間で複数社の見積もりを取ることができます。

この時、多くの買取店が他社と比較されるがゆえに競争が生まれ、結果として高値査定が出やすいというのも嬉しいところです。

そのため非常に便利なサービスだと思いますよね。

しかしながらちょっと注意が必要です。その「高値査定」に罠が仕掛けられている可能性があります。

罠 イメージ

と言うのも、一括査定サイトに登録している買取業者の中には、見積もり時には自社を選んでもらうために他社より高い査定額を提示して来店させ、いざ実物査定となったら製品のコンディションなどに難癖をつけて、査定額を減額する、と言う業者が存在するのです。
こういった業者は、とにかく来店させないことには何もできません。だから一括査定時には他社とは明らかに異なる高額査定を提示するのです。

ちなみにこの一括査定サイトにおいて、「成約後、キャンセルの場合は手数料発生」など、売る側に不利な規約を設けている業者もあります。

こういった買取店は、たいてい口コミやレビュー評価が非常に低く、優良店ではないことがわかります。
しかしながら一括査定サイトは、このようなトラブルに大々的な警鐘を鳴らしていません。

一括査定サイトを運営している会社は、ユーザーが1件査定を申し込むごとに登録している各店舗からマージンが入る仕組みになっています。そのためできるだけ多く査定を申し込んでもらいたいので不利な情報は公にしないのです。

高い見積もりを提示した業者に安易に飛びつくのではなく、一度口コミやレビューを確認する、電話で問い合わせる、といったことを徹底しましょう。

 

裏側事情を踏まえたうえで。お勧め買取店選びのコツ直伝!

お札 イメージ

裏側事情を知っていただくことは、「安値で買いたたこうとする買取店を選らばない」ための対策です。

お持ちの品を高額買取してもらえるお店を選ぶには、この裏側事情のさらに裏をかけばいいということ!

そこで、これらの事情を踏まえたうえで、高級時計買取店スタッフが、お勧め買取店選びのコツをご紹介いたします!

 

コツ①販売店を併設しているお店を選ぼう。繁盛してるとなお良い

裏側事情①でもお話したように、何よりもまず自社で小売販売をしていない業者は再販時の利益率が低いため、査定額に限界があります。

一方で自社で販売店を有しているところは、販売ノウハウがあるので卸売り専門の買取店に比べて高値で査定してくれる傾向にあります。

つまり、販売店を併設しているお店を選ぶべき、ということになります。

また、いくら販売店があっても、閑古鳥が鳴いている・競争相手が全くいない立地にあるところはお勧めできません。

「販売できるかどうか」はお店の販売力にかかっている、と申し上げました。

販売力は、サービスの内容だったり営業努力だったり、販売員の手腕だったり・・・「良いモノをお客様に届けたい」気持ちが高いお店、ということを意味します。

そういったお店は良いモノが欲しい意欲も強いため、結果として買取額を頑張ってくれる可能性が高いです。

 

コツ②買取店のホームページを小まめにチェックして現状の相場を把握する

どうせ売るなら高く売ろう!
そのためには、買取店のホームページなどに掲載されている、現状の買取相場を把握するようにしましょう。電話やメールで問い合わせるのもいいですね。

これは、裏側事情②でもお話したように、為替・相場の他、お店の在庫状況によっても変動しているため。
小まめにチェックすることによって高い時期を把握しやすくなりますね。

とは言えユーズド品はコンディションで査定額が決まることも多いです。

そのため千円・二千円の相場の差に血眼になる、と言うよりも、納得できる買取相場が提示されていたら査定に出す、程度にお考えください。

なお、ホームページで法外に高い査定額を提示していたり、問い合わせに対して「とりあえず来店してください」などと促したりするお店は怪しいので避けましょう。

 

コツ③売りたい製品に強い買取店を選ぶ

得意なブランド・不得意なブランドがお店によってある、とお話しました。
そのため、ご自分が売りたい品の買取・販売実績が豊富なお店を選ぶことが肝要です。

「なら、ブランドバッグに高級時計と、手広く手掛けている大手買取店がいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、それは早計。
逆にある分野に特化した専門買取店の方がデータを豊富に持っていること。また、販売ノウハウにも長けていることから、高値で買い取ってもらいやすい傾向にあります。

 

コツ④複数買取店を比較しよう!その際は一括査定ではなく口コミやレビューを参考に

「査定額は買取店によって違う」では、どこが今高いのか?
裏側事情が絡み合っているにせよ、業者を比較してみないことには始まりません。

そこで複数買取店を比較することが大切です。便利な一括査定を利用するのもいいですが、その際はインターネット上の口コミやレビューも併せてチェックにしましょう。

Googleで「店舗名 評判」と検索すれば簡単に口コミをチェックできます。


また、ホームページで操業年数や実績を調べてみるのもお勧めです。

一括査定の他に簡単に見積もりを比較する方法として、それぞれのお店が行うLINE査定(LINEで写真や商品の状態を送付し、見積もり依頼を行うサービス)などを利用する、という手もあります。
こういったインターネット上での査定依頼サービスは年々増えていますので、ぜひ利用してみてくださいね。

 

あわせて読みたい関連記事

 

まとめ

査定額を大きく左右している、買取業界の裏側事情、そこから読み解く買取店選びのコツをご紹介いたしました。

為替や相場だけでなく、買取業界側の事情があること。また、それは店舗によって非常に大きい差があるため、少しでも愛用品を高く売るためには、それらを比較検討することが大切ということをお伝えできていれば幸いです。

とは言え実際の査定額は、査定に出してみないことには始まりません。信頼できるお店であれば査定およびキャンセル時に手数料はかかりませんので(条件による)、売りたいと思ったら気軽に問い合わせてみましょう!

 

あわせて読みたい関連記事

時計の買取はコチラ

査定金額を知りたい方はコチラ

スマホで簡単に査定 かんたんLINE査定 気軽に査定額が知りたい スピード無料査定
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ

時計買取の基礎知識のブログ一覧


バーゼルワールド2019
販売サイトへ
買取サイトへ

 

お勧めアイコン
人気記事ランキング

 

お勧めアイコン
おすすめ記事

 

お勧めアイコン
ロレックスの買取相場

 



ページトップへ