• Twitter
  • Instagram
  • line
  • Facebook
  • weibo
  • WeChat


ロレックス, 時計買取, 買取相場

2020年最新版 ロレックス ヨットマスターの買取相場・価格

ロレックス ヨットマスター 買取相場

サブマリーナの上位機種として登場した“ヨットマスター”。自家用クルーザーやヨットを所有し、クルージングを楽しむセレブな方々をターゲットにした高級スポーツウォッチです。ゴールドやプラチナをケースに使用したラグジュアリーなモデルが展開されており、他のスポーツモデルにはない気品を感じさせます。

今回は現在注目を集め続けているヨットマスターの人気モデルの買取相場をご紹介いたします。

※2020年7月時点での買取相場を掲載しております。

 

ロレックス ヨットマスター 116622 ダークロジウムの買取相場・推移

ロレックス ダークロレジウム

製造期間:2016年~

ロレジウムはロレックスの造語で、ロレックス+ステンレススチール(SS)+プラチナ(PLATlNUM)のことを指す言葉です。
このコンビネーションはヨットマスターにのみ採用され、スポーツウォッチとは思えない重厚さと存在感を感じることができます。

2016年に発売された116622 ダークロジウムでは、黒みを帯びたロジウム「ダークロジウム」を文字盤に採用。そのクールでモダンなデザインは世界中の時計愛好家を魅了しました。

また、ダークロジウムは非常に人気が高いため常に品薄状態であることも特徴です。

 

 

付属品 買取金額(平均値)
2017年12月 箱/保証書 有 ~約82万円
2018年6月 箱/保証書 有 ~約110万円
2018年12月 箱/保証書 有 ~約106万円
2019年6月 箱/保証書 有 ~約110万円
2019年12月 箱/保証書 有 ~約112万円
2020年7月 箱/保証書 有 ~約110万円

 

2017年末から2018年の3月にかけて、買取相場は急上昇。3カ月の間に価格が20万円以上も高騰しました。

その後も緩やかに上昇し続けましたが、2018年夏をピークに徐々に相場が少し下がっています。

とはいえダークロジウムはヨットマスターの中で最も人気があるモデルのため、価値は安定的です。

全体的に下げ相場となった2020年においても高い相場水準をキープしており、売り時が続いています。

 

ヨットマスター 116622 ダークロジウム 現在の買取価格はコチラ

 

ロレックス ヨットマスター 116622 ブルーの買取相場・推移

ロレックス ヨットマスター 116622 ブルー

製造期間:2012年~

ベゼルにプラチナに使った高級感溢れる116622 ブルー。爽やかなサンレイ仕上げのブルーダイヤルに赤色秒針が浮かぶスポーティーな仕上がりの定番ヨットマスターです。

116622系のモデルはダークロジウムとブルーだけが現行モデルとして発売されていますが、そのどちらも高い人気を誇っています。勢いこそダークロジウムに劣りますが、発表から6年が経過した今尚人気が衰えないブルーの評価もかなり高いといえるでしょう。

 

 

付属品 買取金額(平均値)
2015年 箱/保証書 有 ~約77万円
2016年 箱/保証書 有 ~約73万円
2017年 箱/保証書 有 ~約79万円
2018年 箱/保証書 有 ~約97万円
2019年 箱/保証書 有 ~約95万円
2020年 箱/保証書 有 ~約100万円

 

ダークロジウム同様、2017年末から買取相場が急上昇し、ブルーも約20万円の値上がりを見せました。

2020年7月現在においても約100万円と高相場相場となっています。

ヨットマスターはどのモデルも堅調な買取相場となっているので、今が売り時です。

 

ヨットマスター 116622 ブルー 現在の買取価格はコチラ

 

ロレックス ヨットマスター 116622 シルバーの買取相場・推移

ヨットマスター 116622 シルバー 買取相場

製造期間:2012年~2016年

2016年にダークロジウムダイアルが登場したことにより、製造終了となったシルバーダイアル。

ヨットマスターの象徴でもある独特のシルバーには定評があり、製造終了モデルでありながらも高い買取相場をキープしています。

 

 

付属品 買取金額(平均値)
2015年 箱/保証書 有 ~約87万円
2016年 箱/保証書 有 ~約84万円
2017年 箱/保証書 有 ~約87万円
2018年 箱/保証書 有 ~約98万円
2019年 箱/保証書 有 ~約99万円
2020年 箱/保証書 有 ~約100万円

 

116622 シルバーの相場は安定的で、大きな変動は見受けられません。

ただ、この数年は右肩上がりに相場が上昇しており、2020年7月時点の買取相場は100万円を突破しています。

この価格は現行モデルであるブルーよりも高く、生産終了モデルでありながらも高い評価を受けていることがわかります。

 

ヨットマスター 116622 シルバー 現在の買取価格はコチラ

 

ロレックス ヨットマスター 16622 シルバーの買取相場・推移

ヨットマスター 16622

製造期間:1999年~2012年

16622は現行116622の1世代前のモデルです。見た目はほぼ同一ですが、「夜光」のカラーと、バックル、ラグに違いがあります。

16622は2017年まで横ばいの買取相場が続いていましたが、2018年に入り高騰しました。

 

 

付属品 買取金額(平均値)
2013年 箱/保証書 有 ~約50万円
2014年 箱/保証書 有 ~約53万円
2015年 箱/保証書 有 ~約58万円
2016年 箱/保証書 有 ~約50万円
2017年 箱/保証書 有 ~約59万円
2018年 箱/保証書 有 ~約75万円
2019年 箱/保証書 有 ~約72万円
2020年 箱/保証書 有 ~約70万円

 

買取価格は時計のコンディションや付属品の有無、製造年代によって異なりますので一概には言えませんが、現在は2017年頃に比べ15万円程買取価格が高騰しています。非常に高い相場をキープしていますので、今が売り時だと思います。

 

ヨットマスター 16622 シルバー 現在の買取価格はコチラ

 

いかがでしたでしょうか。
買取を少しでもご検討されている方は一度、今の買取金額を確認してみませんか?
下記URLから簡単にお申込み頂けますので、お気軽にお問合せ下さい!

 

ロレックス ヨットマスターの買取実績

ロレックスの高価買取モデル一覧

来店での買取りはこちら

宅配での買取りはこちら

 

あわせて読みたい関連記事

 

この記事を監修してくれた時計博士

池田 裕之(いけだ ひろゆき)

  • (一社)日本時計輸入協会認定 CWC ウォッチコーディネーター
  • 高級時計専門店GINZA RASIN 銀座ナイン店(ロレックス専門館) 店長

1982年生まれ・熊本県出身。
20代でブランド販売店に勤務していく中で、高級時計に惹かれ、その奥深さや魅力を知っていく。29歳で腕時計専門店へ転職を決意し、GINZA RASINに入社。
豊富な時計への知識を活かして販売・買取・仕入れに携わり、2018年8月にはロレックス専門店オープン時、店長へ就任した。販売・買取ともにリピーターが多い。時計業界歴16年。

時計の買取はコチラ

査定金額を知りたい方はコチラ

スマホで簡単に査定 かんたんLINE査定 気軽に査定額が知りたい スピード無料査定
宅配買取キャンペーン RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ WEBマガジン

ロレックスのブログ一覧


宅配買取キャンペーン
バーゼルワールド2019
WEBマガジン
販売サイトへ
買取サイトへ

 

お勧めアイコン
ロレックスの買取相場

 

お勧めアイコン
人気記事ランキング
お勧めアイコン
おすすめ記事


ページトップへ