• Twitter
  • Instagram
  • line
  • Facebook
  • weibo
  • WeChat


時計買取, 時計買取の基礎知識

偽物のブランド時計は買取可能?手持ちの時計が偽物だった場合の対処法

バッグ、財布、服、そして時計。ブランド品には偽物の存在がつきものです。

特に時計に関しては堂々とコピー品がネット販売されているほど偽物が出回っており、当店にもよく偽物を持ち込まれる方がいます。

今回は手持ちの時計が偽物だった場合、その時計は果たして買取可能なのか? また、偽物を買ってしまった場合の対処法を詳しく解説致します。

高級時計 偽物

 

偽物のブランド時計は買取可能なのか?

「愛用していた時計を買取依頼したら、偽物だといわれた」このような状況に陥る方が近年増えています。そういった場合、果たして偽物の時計は売れるのか気になると思います。

結論から申し上げますと、偽物のブランド時計は買取不可能です。

高級時計 偽物 買取

昔は雑に作られたコピー品が多かったため、時計に詳しくない方でも偽物を判断できました。しかし、近年は東南アジアを中心とするスーパーコピー品の進化により、時計愛好家であっても本物と区別がつかない偽物が増えています。

そのため、偽物の時計と知らずに時計を購入してしまい、さらにはその偽物を偽物と知らずに売りに来られるお客様がいらっしゃいます。

中には悪意をもって持ち込む方もいらっしゃいますが、大半は「お客さま自身が気づいていない」ケースがほとんどです。

しかし、例え悪意がないとしても、時計店としては偽物を買取することは出来ません。

折角お持ち込み頂いても、時計をお返しすることになります。

 

偽物を買取できない理由

偽物を販売することは偽物と知っている・知らないに関わらず犯罪行為です。

つまり時計店としては、買取しても売ることが出来ません。

時計に限らず買取業者は仕入れた商品を高く売ることで利益を出しますが、偽物を正規品の価格で買取してしまうと、買取した金額が丸ごと赤字になります。

時計買取 赤字

販売ができないということは、買取に関わる様々なコストが無駄になります。

また、仮に偽物を偽物と見抜けずに再販売してしまった場合、ブランドに対する商標権の侵害に該当し、業界からの信頼を一気に失いかねません。

これらの理由から偽物は絶対に買取できません。

 

時計買取

当店でも偽物に対する真贋を見極める鑑定は念入りに行っております。また鑑定内容の体系化や業者間の情報共有も進んでいます。

万が一のことを考え、真偽が怪しい時計に関しては、メーカーに持っていき真偽の確認も致しております。

このように、時計店では偽物に関する徹底的な対策が施されており、持ち込んで頂いても買取する可能性は限りなく低いです。

 

偽物を買取依頼することは違法なのか?

偽物の買取が不可能であることはお分かりいただけたかと思います。では、偽物を買取依頼することは違法なのでしょうか?

こちらも結論から述べます。

偽物を買取依頼することは違法にはなりません。

その理由は以下の通りです。

 

■偽物のクオリティーが高すぎて素人には判別することができない。

■例え偽物であっても買取が成立しなければ大きな問題とならない

 

偽物だと知らずに売りに来て、犯罪者扱いされるのはあんまりな話です。

それに偽物の買取依頼をすることが罪になると、仮に本物であっても「偽物だったら罪になるのか・・」という感情が働き、買取依頼自体に抵抗が生まれてしまいます。

なので、偽物の買取依頼をすることは違法にはなりません。

仮に持ち込まれた時計が偽物であっても、時計をお返しするだけですので、ご安心ください。

 

偽物の時計を手にしてしまった場合の対処法

購入した時計が偽物だった場合、一番有効な対処法は警察に連絡することです。

偽物の販売は犯罪行為に該当するため、「○○という店で買った時計が偽物だった」と警察に被害届を出せば警察は動いてくれるはずです。

販売した時計店がまだ健在している場合は返金に応じてもらえる可能性が高いので、気づいたらすぐに連絡するのがよいでしょう。

 

偽物と知りつつ買取依頼することは犯罪

「手持ちの時計が偽物だと気づいたけど、もう10年以上前に買った時計だったから購入店舗がつぶれていた」

このような状況になると、偽物の時計を少しでもお金に換金したくなる気持ちに駆られます。その結果、「よし、偽物を本物だと勘違いしてくれる時計店を見つけよう!どうせ偽物を買取依頼しても違法じゃないんだし」と思われるかたもいるでしょう。

それは絶対におやめください。

確かに偽物を買取依頼することは違法ではありませんが、偽物だと知りつつ買取依頼を行うことは違法です。

鑑定知識が甘い店舗をうまく見つけて騙せたとしても、すぐに偽物であることがバレます。買取の際に提示した身分証明書の情報や、防犯カメラの映像が警察に渡され逮捕されることになります。

このようなケースの場合は悔しいかとは思いますが、諦める他ありません。今後はそのような目に合わない為にも、時計を買う際は信頼のできる優良店で買うようにしてください。

 

ヤフオクやメルカリに偽物を出品するのもNG

ヤフオク メルカリ 時計出品

「買取を受け付けてくれないなら、ヤフオクかメルカリで売ろう!」

と、考えてしまう方もいるかもしれませんが、これもダメです。

偽物を買取依頼すること自体は違法ではありません。(偽物と知っている場合は違法)  しかし、個人売買となるヤフオクやメルカリに出品する場合はそうもいきません。

時計を売ってお金に換えるということは買取も個人売買も一緒ですが、ヤフオクやメルカリに出品する場合は「商品を売る者」となってしまうため、偽物と知っている・知らないにか関わらず出品するだけで違法となります。

 

そもそも偽物を所持しないことが重要

偽物を所持していて良いことは何一つありません。

一度買ってしまったら売ることもできず、身に着けても自らの品格を落とすこととなります。

そのため、何より重要なのは偽物を買わないということです。

 

意図せず偽物を掴まされてしまったケースに関しては、その殆どが「相場よりも大幅に安く売られている時計」を買ってしまったことが原因です。

悪質な時計店は相場の半額など、明らかに安い価格で販売しています。

このような店舗は減ってきてはいますが、あまりにも相場より安い時計には手を出さないほうがよいでしょう。

 

情報が簡単に手に入る現代社会においては、優良店か怪しい店舗かどうかはネットで調べれば分かるはずです。

価格コムのショップレビューや、楽天やヤフーショッピング、アマゾンのストア評価など、お店の名前で検索をすればすぐにそのお店の口コミをを調べられると思います。

大手ショッピングモールは出店審査が厳しく、偽物を取り扱うような店舗は出店できませんので、有名なモールを通して買うのも良いと思います。

時計を買うときは優良店で買うことを心掛けさえすれば、偽物を掴む可能性は殆どありません。

 

最後に

偽物の時計と知りつつ販売する行為は犯罪となりますので、時計店ではいかなる偽物も買取することはできません。

もし偽物だと知らずに手にしてしまった場合は、すぐに警察に被害届を出してください。偽物の販売は犯罪行為ですので、購入金額を取り戻せる可能性が高いです。

ただ、このような事態は優良時計店で購入をすれば殆ど起こりません。偽物に怯えすぎてほしいものが買えなくなってしまうのはナンセンスです。

インターネットでその店舗をよく調べたうえで、信頼のできる時計店で購入することを心がけてください。

 

あわせて読みたい関連記事

時計の買取はコチラ

査定金額を知りたい方はコチラ

スマホで簡単に査定 かんたんLINE査定 気軽に査定額が知りたい スピード無料査定
宅配買取キャンペーン RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ WEBマガジン

時計買取のブログ一覧


宅配買取キャンペーン
バーゼルワールド2019
WEBマガジン
販売サイトへ
買取サイトへ

 

お勧めアイコン
ロレックスの買取相場

 

お勧めアイコン
人気記事ランキング
お勧めアイコン
おすすめ記事


ページトップへ