ロレックスの買取

ロレックスの買取

ロレックス最新の買取実績一覧

ロレックスの買取いたしました時計を掲載しております。


52 / 53« 先頭...4950515253

お客様の声

買取モデル:ロレックス デイトジャスト
実は当初売却するかどうかすごく悩みました。 ただ、複数の機械時計はメンテだけでも費用がかさむので、買取金額を見てからにしようと思いました。 その時計は風防やダイヤルは綺麗だったもののブレスやケースは傷だらけで、一応スピード査定をしてもらっても、実際にはその金額には届かないだろうと思いつつも郵送しました。 ところが頂いた返事は、買取金額5%UPもあってスピード査定より高い金額で驚きました。 先日買った時計の下取りとしての増量分もあったかもしれません。 この買取金額だったら次に買ってくれた人が大事に使ってくれれば、これほど嬉しい話はないです。

2018.09.14

買取モデル:ロレックス GMTマスターII
迅速丁寧にご対応頂きました。

2018.09.14

買取モデル:ロレックス エクスプローラⅠ14270
「らくらく買取パック」にて買取していただきました。 最初は顔が見えなくとても不安がありましたが、迅速かつ丁寧にメールにて対応していただきました。 長く愛用していた時計でしたので、すこし寂しい気持ちもありますが安心して取引ができました。 今後、別の時計を購入する予定ですので、今度は来店してじっくり選べればと考えております。

2018.09.14

買取モデル:ロレックス ヨットマスター ロレジウム
遠方だったため宅配買取を希望したけど、初めてだったから不安もだったけど、ひ とつひとつ丁寧に連絡や、説明をくれたので、終わってみると何の心配もなく満足のいく買取ができた。 査定も最初の無料査定どおりだったので満足してます。

2018.09.14

買取モデル:ロレックス ミルガウス 116400GV
「らくらく買取パック」にて買取していただきました。 迅速、丁寧にご対応頂き、とても好感がもてました。 店内の雰囲気も落ち着いた感じで良かったです。

2018.09.14

ロレックスの
定番コレクション

ロレックスの
定番コレクション

  • デイトナ

    ロレックス唯一のクロノグラフ搭載機であり、屈指の人気を誇るキングオブロレックスです。1960年代の誕生以来いくつかのモデルチェンジを経ましたが、ほとんど全ての個体が高値を記録してきました。とりわけ近年の高騰は尋常ではなく、新品・中古問わず買取価格は留まるところを知りません。スポーツロレックスには珍しく様々な素材・デザインバリエーションを豊富に持ちますが、どのモデルでも高額査定を引き出しやすいでしょう。

  • サブマリーナ

    ダイバーズウォッチといえばコレ!と言われるほど、大人気のサブマリーナ。洗練されたデザインと300m防水を誇るハイスペックが特徴です。デイトナ同様どの年代のモデルも絶えず実売価格が上がってきたシリーズで、国内外での人気・品薄が目立ちます。タフな作りのため中古であっても問題なく使用できる実用性もまた需要を押し上げているのでしょう。定番は黒ですが2010年に発表された116610LV グリーンサブも人気があります。かつては廉価版にあったノンデイトモデルも、買取相場はデイトとほぼ同一の動きを見せております。

  • GMTマスター

    GMTマスターIIはベゼル・24時間針を駆使して3か所の別エリアの時刻を一目で把握できる、ロレックスきっての高機能シリーズ。現在デイトナに次ぐ人気・価格高騰を誇ります。1980年代までに製造された第二時間帯を表示するGMTマスターIも併せて人気が上がってきました。ベゼルにカラーバリエーションを持ち、定番の黒に昼夜を表す赤青、人気に火をつけた黒青など豊富にラインナップ。スティックダイアルなどレア仕様が多く確認できるシリーズでもあって、個体によっては超高額査定が期待できるでしょう。

  • エクスプローラー

    探検家という名前の通り、機能のみを追求したシンプルさが幅広い年代層から支持を得るエクスプローラー。スポーツロレックスの中で唯一安定した流通量と価格を有していましたが、近年じわじわと高騰を続けてきました。デイトナやGMTマスターほど派手な高額買取ではありませんが、流行に左右されずに高い買取率を誇るという手堅さがあります。進化版のエクスプローラーIIもまた、製造数の少なさとファッショナブルさから価格を上げてきています。

  • ミルガウス

    フランス語で1000を指すミル、つまり1000ガウスもの磁気に耐えうる設計が特徴のミルガウス。高磁気下で働く技術者からも愛用される耐磁時計です。一度生産終了となりましたが、2007年に再びラインに加わりました。エクスプローラーI同様シンプルな使い勝手の良さや安定した価格が魅力ですが、ケース・ムーブメントともに経年に耐えうるタフな設計のため、アンティークや中古であってもしっかり値段がつくロレックスの代表格です。

  • シードゥエラー

    サブマリーナの上位機種として誕生し、現行品では1200m防水、さらに2008年から展開されるディープシーでは3900m防水という驚異の防水性能を誇るシードゥエラー。ボリュームあるダイナミックなケースは使う人を選ぶとも言われましたが、値上がり続けた相場が絶大な人気を物語りますね。とりわけディープシーの、深海を象徴したかのようなD-BLUEダイアルは相場上昇が顕著です。2018年のマイナーチェンジと相まって、スポーツロレックスの中で最も買取相場に目が離せないシリーズでしょう。

  • デイトジャスト

    ドレスウォッチの代名詞的存在を担うデイトジャスト。独特のベゼルやブレスレットは、一目でロレックスとわかるアイデンティティを感じさせます。デザインが豊富で、個体数が安定していることから爆発的な高額買取は少ないものの、極上のゴールド素材やダイヤモンドが使われたモデルも多く、流行や経年に左右されない価値が間違いなくあります。スポーツロレックスと異なり新品と中古の価格差は大きいですが、その分気軽に売り買いできるシリーズではないでしょうか。

  • ヨットマスター

    男らしいダイバーではなく、エレガントなヨットマンに向けて誕生したヨットマスターはスポーツロレックスであるにもかかわらずラグジュアリーさが魅力です。定番ではありませんが実は憧れているファンも多く、安定した相場を保っています。なお、ヨットマスターをベースに世界初のレガッタ・クロノグラフを搭載したヨットマスターIIも2007年からラインナップ。スポーティーの枠に捕らわれず、ともすればドレスウォッチのようなエレガンスを携えます。

  • スカイドゥエラー

    ロレックス史上、最も複雑にして至高と名高いスカイドゥエラー。文字盤中央で目を引くGMTディスク、24時間針に加えて、ロレックスウォッチ初となる年次カレンダー「サロス」を搭載しています。サロスは古代ギリシャで日食・月食現象のことを指し、ダイアル外周の小窓で月を、3時の小窓で日付を表示させるという大変ユニークな機構となっております。発売からまだ6年ほどと認知度がそれほど高くないことから相場は落ち着いていますが、今後大きく人気・相場を飛躍させるポテンシャルは十二分でしょう。

ロレックスの売り時

高級時計は売るタイミングによって大幅に買取額が変わります。最適なタイミングで売れば得をするため、ロレックスの買取を希望される方は適切な時期に査定依頼を出すのがオススメです。

  • 1.定価が上がった時はチャンス

    購入時よりもロレックスの定価が上がった場合、買取額もそれに伴い上がります。 逆に定価が下がれば買取額も下がってしまいますが、昨今の時計業界は定価が下がることは滅多にありません。 定価が上がった時に売れば得をするということを覚えておけば良いでしょう。

  • 2.生産終了したモデル

    ロレックスに限らず高級時計は人気コレクションの生産が終了すると急激に高騰するケースが目立ちます。 ノーチラス5711/1Aのように爆発的に相場が上がるモデルが今後現れるかもしれません。 特にノーチラス・アクアノートといったスポーツモデルは急騰の可能性があります。

  • 3.売りたいと思った時こそ売り時

    高級時計は長年使用しているとケースや文字盤に劣化が起こり、ムーブメント内部のパーツも傷んでしまいます。 買取査定額は時計のコンディションによって大きく変わるため、少しでも状態の良い時に売り切ることがベストです。 もし今後使用する予定がなく「売りたい」と思ったのであれば、スグにでも売った方がよいでしょう。

  • 4.円安の時を狙って売りに出す

    高級時計の価格は外国為替によって大きく変動します。為替が円安に動くほど、より高額で売却できます。

ロレックスを売るべき店舗

高級腕時計の買取を受付してくれる店舗は全国各地に存在しています。どの店舗でロレックスを売るかによって買取価格は大きく異なるので、どこに持ち込んでも同じと考えずに、慎重に買取業者を選ぶことが大切です。

  • 時計買取専門店

    時計買取専門店はその名の通り、時計のみを扱う買取店のことを指します。専門知識をもつ鑑定士が時計を査定しますので、売れ筋の人気モデルであってもアンティークモデルであっても適正価格で買取されます。高い資産価値を誇るロレックスはどこに時計を持ち込むかによって査定額が大きくことなりますので、やはり時計買取専門店に時計を持ち込むのがベストです。

  • 質屋

    質屋は”品物を預かり、代わりにお金を融資する店舗“のことです。物を売ってお金に換えるという意味では「買取店」も「質屋」も一緒ですが、質屋は「品物を担保にする」という買取店とは大きく異なる点があります。ただ、質屋に預けたときに貰える金額は、買取店と比較すると約2~3割低く設定されていることが一般的であり、高額で買取してほしい人には向かないのが現状です。質屋は時計を売りに行く場所ではなく、飽くまでお金を借りに行く場所であるため、売り切る予定の方は買取店を利用した方が賢明です。

  • メルカリやヤフオクを利用する場合

    業者に頼らずにメルカリ・ヤフオクといったフリマアプリを使って売るのも一つの手ですが、時計買取専門店よりも高価で落札されるかは疑問です。なぜなら、ロレックスという高額時計を信用の無い個人から購入することは買い手からするとリスクが大きすぎます。それに研磨・オーバーホールを施していない時計を時計専門買取店の査定額以上で落札されるのは余程のことがない限り難しいです。労力に見合わない落札価格になりかねませんので、素直に時計買取専門店に持ち込んだ方が結果的に高価買取となります。

  • リサイクルショップ

    総合的にリユース品を扱うリサイクルショップですが、時計買取に限ればベストな選択肢とはいえません。どうしても商材が多岐にわたると商品知識が浅く広くなってしまうため、例え世界最高の時計ブランドと称されるロレックスであっても適正な価格で買取が行われない可能性があります。特に希少モデルやアンティークに関しては正しい査定がなされないケースが多いです。もしリサイクルショップを時計買取に利用するのであれば、G-SHOCKのようなカジュアルウォッチの留めておいた方がよいでしょう。

壊れていても汚れていても買取可能!壊れて動かない、ガラスが割れている、汚れや変色が強い、部品がない等

壊れている時計は売れないと思われがちですが、実は壊れていても汚れていても買取することはできます。ロレックスなら壊れていてもかなり高額の買取となるでしょう。ガラスが割れていても、リューズが破損していても、時計が動かなくても買取はできますので、まずはご相談ください。

大幅に値段を下げずに買い取れる理由は?
当店では自社内にメンテナンス工房を抱えているため、新品のガラスに交換する事ができます。査定金額を大きく下げずに買取が可能です。 メンテナンス風景 ※ご注意パーツの消耗・摩耗の程度にもよりますが、修理代を差し引いた価格で買取することが可能です。型式が古く、本国修理となってしまうモデルに関しては修理代が高額となるため、大きく減額される可能性があります。
汚れや変色が強い場合は?
古い時計は汚れ・シミ・変色が発生が致します。しかし、このような状態でも、ロレックスの時計であることには変わりありません。まだまだ時計としての価値は失われていませんので、是非一度ご相談下さい。
部品がない場合は?
部品が欠損、紛失している場合は買取後にパーツを取り寄せます。パーツ代を差し引いた価格での買取とはなりますが、買取自体は問題なく行えます。
詳しくはこちら>>
  • LINE査定
  • スピード無料査定
  • 来店買取
  • 来店買取
  • 宅配買取

今すぐ無料でかんたん会員登録

  • 会員登録
  • 会員登録

まずは簡単無料査定

  • LINE査定
  • スピード無料査定
  • LINE査定
  • スピード無料査定

選べる買取方法

  • 店頭買取

    来店買取

    販売店舗での買取サービスです。商品もご覧頂く方にお勧めです。

  • 買取予約

    来店買取

    買取専用のサロンです。来店予約頂ければ待たずに商談頂くことができます。

  • 宅配買取

    宅配買取

    家にいながら手軽にあなたの時計を買取させていただきます。


  • 来店買取
  • 来店買取
  • 宅配買取