• Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Tumbler


ロレックス, 価格高騰モデル, 時計買取

記録更新中!ロレックス デイトナの買取価格高騰が尋常じゃない!

男性の永遠の憧れ「ロレックス デイトナ」。

デイトナは近年右肩上がりに買取価格が高騰していますが、特に2016年以降はこれまでにない伸び率を記録しています。

例えば現行モデルの116500LN。

116500LNは2016年12月から2018年6月にかけて買取相場が約50万円ほど上がっており、過去最高の買取相場となりました。

そして2018年6月から約2カ月が経とうとしている現在。買取相場はまだまだ高騰を見せています。

ロレックス デイトナ 高騰

 

尋常じゃない価格高騰を見せるデイトナ

まずデイトナ116500LNの近年の伸び率を見てみましょう。

 

【ホワイト】

デイトナ 116500LN ホワイト 買取推移

2016年12月時点の買取価格は約165万ほどでしたが、2018年6月には約215万円まで跳ね上がっています。

見事なまでに右肩上がりの相場となっており、いかにデイトナが人気を博しているかお分かりいただけるでしょう。

 

【ブラック】

デイトナ 116500LN ブラック

ホワイトと同じくブラックの買取価格も右肩上がりに上がってきています。

2016年12月では約162万円の買取価格でしたが、2018年6月には約40万円アップの約201万まで上昇しています。

 

ホワイトもブラックもどちらも買取価格200万円オーバーという非常に高い数値です。

これ程までに綺麗な高騰を目にすると、気になるのはいつピークを迎えるのかということです。

そもそも116500LNの正規定価は1,274,000円(税込)であり、定価から70万円以上高い価格が買取相場となっていること自体が異常といえます。

これまでのデイトナも定価より高いプレミア価格で取引されていましたが、さすがにここまで高騰するとは予測できなかったのではないでしょうか。

 

まだまだピークに達していないデイトナ

さて、2018年6月から2カ月が経過しようとしている今、116500LNの相場はどのように推移したのでしょうか?

その答えは以下の通りです。

 

デイトナ 116500LN  ホワイト

116500LN ホワイト

2018年6月平均買取価格 約215万円

2018年8月1日現在

新品 2,400,000円

未使用品 2,250,000円

中古品 2,150,000円

 

6月時点の平均買取価格は約215万円でしたが、8月1日現在においては新品・中古問わず軒並み相場を上げています。おおよそですが、6月から10万弱高騰している計算です。

相場が落ちるどころか高騰するペースは益々上がっており、まだまだピークとは程遠い状態となっています。

 

デイトナ 116500LN  ブラック

116500LN ブラック

2018年6月平均買取価格 約201万円

2018年8月1日現在

新品 2,200,000円

未使用品 2,060,000円

中古品 1,970,000円

 

ブラック文字盤もホワイト文字盤同様に2カ月の間に相場を上げています。ただ、ホワイトよりは相場の上昇が緩やかです。

 

約2カ月の間にブラック・ホワイト共に平均買取相場を伸ばしています。新品売価はホワイトが250~270万円、ブラック文字盤が230~250万円程度です。

未だに相場が上がり続けている背景としては、ロレックス人気が伸び続けているという根本的な理由がありますが、その人気に伴い流通量が減っていることも要因になっているようです。

世界的に評価されているデイトナを手放したくないという方が増えているのでしょう。

 

旧型デイトナ 116520と16520も価格上昇中

現行デイトナの相場が上がっているということは、旧デイトナも相場も上がっています。

例えば1世代前のデイトナ 116520。

ロレックス デイトナ 116520

2018年に入ってからの平均買取相場はホワイト約152万円、ブラック約159万円という価格で推移していますが、2018年8月現在の買取相場は箱・保証書ありで約190万円という価格まで高騰しています。(クラスプが最新型のモデル)

状態によって買取価格が異なるため一概には言えませんが、数十万単位で高騰していることは間違いありません。

 

また、5桁リファレンスの16520も同様に高騰中です。

ロレックス デイトナ 16520

こちらも状態によって買取価格は大きく異なりますが、最も希少なP番は350万円~400万円というとんでもない買取価格で取引されています。

16520は2016年~2018年にかけて最も買取価格が上昇したモデルであり、2018年8月現在においてもその勢いは増すばかりです。数年前に購入された方は今大喜びされているのではないでしょうか。

 

 

最後に

ロレックス デイトナの買取価格は2018年8月現在においても記録更新中です。

流通量が減っていることが要因となっていますので、しばらくは相場が極端に落ちる可能性は低いと思います。

尋常でない価格高騰に乗っかって時計を売るのも良し。最高の資産価値を誇る時計を身に着け続けるのも良し。

いずれにせよ、デイトナが今旬のモデルであることは間違いありません。

 

関連記事

2018年 ロレックス デイトナの買取相場・価格

2018年 ロレックス 買取価格上昇率ランキングBEST20

 

時計の買取はコチラ

査定金額を知りたい方はコチラ

スマホで簡単に査定 かんたんLINE査定 気軽に査定額が知りたい スピード無料査定
RASINオンラインサイトへ RASIN買取サイトへ

ロレックスのブログ一覧


バーゼルワールド2018
販売サイトへ
買取サイトへ

 

お勧めアイコン
人気記事ランキング

 

お勧めアイコン
おすすめ記事

 

お勧めアイコン
ロレックスの買取相場

 

ページトップへ