Warning: include(template/head.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/kaitoriginza/kaitori-ginza.com/public_html/column/wp-content/themes/keni61_wp_corp_131108/header.php on line 29

Warning: include(): Failed opening 'template/head.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.0.18/data/pear') in /home/kaitoriginza/kaitori-ginza.com/public_html/column/wp-content/themes/keni61_wp_corp_131108/header.php on line 29

時計買取お役立ち情報

時計買取お役立ち情報

時計買取お役立ち情報


特集

この腕時計こんなに高かったの?!知られざる腕時計の世界とは

腕時計と一口に言っても、さまざまな機能や素材、ブランドのものがありますよね。もちろん値段もピンからキリまであります。せっかく素敵な腕時計を見つけたとしても、価格が原因で購入できなかった経験をしたことがある人もいるかもしれません。そこで、今回は100人の男女にアンケートを取り、腕時計の価格を決める要素は何だと思うかを聞いてきました!

 

【質問】

腕時計の値段の違いはどこにあると思う?

 

 

【回答数】

ブランドネーム:66

機能性:20

デザイン:14

ブランドの価値は奥深いところにある!

 

6割以上の回答者に選ばれたのは、ブランドネームでした。

 

・やはり、ブランドの時計はどれも、歴史とともに、価値のあるデザインと機能性を持ち合わせた時計なので、価値のわかる人はその時計を持ち合わせているのだと思う。(40代/男性/自由業・フリーランス)

・昔は技術が秀でているので有名ブランドが自然と値段が高くなっていったと思うが技術が進歩した現在では時計の機能性はさほど変わらないと感じるためブランドネームという付加価値で値段が違っているように思う。(20代/女性/専業主婦)

・その人を示すステイタスのようなもので、時計の機能というより宝石や高価な金属を使っているので。(40代/女性/専業主婦)

・自社ブランドが築いてきた価値がそのまま時計の価格に反映できるのだと思います。逆に言えば、ブランド力がない時計メーカの時計を高く売っても売れないと思います。(50代/男性/会社員)

 

ブランドネームは1日で築き上げることができない、その会社の歴史を背負ったものなので、ブランドネームが入ると腕時計の価格が高くなるという意見が多く聞かれました。腕時計の時計としての技術に大きな差はないという意見がある一方、ブランドはステイタスを表すという回答や目に見えない価値があるという声もあり、ブランドものの腕時計はノーブランドのものと比べてやはり高いだけの理由があるといえるでしょう。

 

機能もデザインも、特殊になれば値段は変わる

 

機能性やデザインと回答した人の意見はこのようになりました。

 

・耐久性や耐圧性、耐水性が高いものは値段も高い。 また、クォーツ式よりも機械式のほうが繊細だが寿命が長いため、大切に扱えば値段以上の価値になる。(20代/女性/パートアルバイト)

・電波時計や、狂いが少ないような精密な機能などは高い値段がつくと思うから。(10代/女性/学生)

・防水、特殊な機能で値段が異なると思う。複数機能がつくことで値段が高くなる。(20代/女性/無職)

 

・デザインと言うか宝石などがついていれば機能性は同じでも値段に大きな差が出てくる。(40代/女性/専業主婦)

・美しいデザインの時計ってそりゃあもうきれいで工芸品みたいで見ているだけで楽しいですよね。私は貝殻を使った時計の何とも言えない品のある光沢の素敵なデザインの文字盤を飽きずに眺めたことがあります。(50代/女性/公務員)

 

腕時計には、耐久加工や防水加工などさまざまな機能が添加されたものがあります。腕時計と一緒にアクティブに日常を楽しんだり、専門的な仕事に利用したりと、特別な機能をつけることで値段もまた一般的なものよりも高くなるようです。美しいデザインが施された腕時計はまるで芸術作品という声が聞かれ、また、宝石を使用するなど素材にこだわる場合も価格は上昇するようです。デザイン性の高さは値段の高さと密接に結びついていることがわかります。

 

一見普通の時計でも実はすごいものの可能性が

今回のアンケートでわかったことは、一見同じように見える腕時計でも実はよく見てみると、ブランド品だったり特別な機能が付いていたり、はたまた素材やデザインにこだわっていたりと、価格を大きく左右する要素が隠れているということです。タンスにしまわれている腕時計も、時計買取しているお店に持って行ってみてもらうと、意外なほど高額の値がつくかもしれません。タンスの中に心当たりがあったなら、その腕時計の本当の価値を知るためにも時計買取りのGINZA RASINのスピード無料査定を利用してみてはいかがでしょうか。

 

■調査地域:全国

■調査対象:年齢不問・男女

■調査期間:2016年08月23日~2016年09月06日

■有効回答数:100サンプル

 

 

腕時計の値段の違いはどこにあると思う?

 

【ブランドネーム】

・昔は技術が秀でているので有名ブランドが自然と値段が高くなっていったと思うが技術が進歩した現在では時計の機能性はさほど変わらないと感じるためブランドネームという付加価値で値段が違っているように思う。(20代/女性/専業主婦)

・安くても、機能性が良かったり、自分のお気に入りのデザインが見つかるから。(10代/女性/学生)

・デザインや機能性は、見比べてみたけれどさほど違いは分からなくて、結局のところ、ブランドごとで値段が吊り上がると思うから。実際、消費者も、そのブランドの時計だと知ったら、高くても支払うから。(40代/女性/その他専門職)

・時計自体の性能を重視するなら、個人的にはSEIKOだと思うが、実際には性能イコール値段では無いと思う。世界的にブランド名が知られているかどうかが値段の違いだと思う。(40代/男性/会社員)

・見た目は似たようなものでもブランドの名前があるだけで、値段が高いように感じています。(20代/女性/契約派遣社員)

・腕時計くらいは、そうそう機能性に差があるとは思えないし、デザインもあの小さなスペースには限界もあると思うので、ブランドネームだと思います。(40代/女性/専業主婦)

・もちろんそれだけではないが、ブランドネームがあるからこそしっかりとした造りになっており長く使えるものも多いと思う。(20代/女性/契約派遣社員)

・私は、一番はブランドネームで値段が変わっていると思います。ブランドの物は、あまり機能性がない物でもシンプルな物でも比較的値段が高いので。(20代/女性/自由業・フリーランス)

・有名なブランドだと、やはりそれなりに良い材料を使い、腕の良い職人が細かい所まで丁寧に仕上げてあると思う。(50代/女性/専業主婦)

・腕時計の値段の違いはブランドネームだと思います。同じような機能やデザインでもブランドで値段が大きく異なりますので(30代/男性/会社員)

・同じ中身でもグッチやプラダの名前が印字されているかいないかの違い(30代/男性/自由業・フリーランス)

・時計の価格は、ブランド、素材、メカニズムで決まっているようです。高価な時計は機械式がほとんどですが精度はよくありません。(40代/女性/専業主婦)

・自社ブランドが築いてきた価値がそのまま時計の価格に反映できるのだと思います。逆に言えば、ブランド力がない時計メーカの時計を高く売っても売れないと思います。(50代/男性/会社員)

・多分、中身を開けたらどれも大差はないと思う。する人によっては高額なものも安っぽく見える。(30代/女性/専業主婦)

・結局のところ機能的にはあまり違いはないのでブランド力の違いだと思うから(20代/女性/会社員)

・個人の好みもありますが、やはりブランド名ではないでしょうか?日本人は特に…(40代/女性/契約派遣社員)

・時計の技術が未発達だった頃は、技術や機能などが大いに関係していたと思いますが、現在はブランドネームで値段がついていると思います。(30代/女性/その他専門職)

・腕時計は、機能性もデザインも洋服のような個性的な差があると思えないので、ブランドネームによるところが大きいと思います。(40代/女性/専業主婦)

・誰でも知っているネームバリューは強いです。

機能性よりもやっぱり見た目だと思います。(30代/男性/会社員)

・結局はネームバリューだと思います。だって中身は一緒だし、似たデザインはあるから。(40代/女性/パートアルバイト)

・同じようなデザインでも機能でもブランドがつくかつかないかで変わるからです。(20代/女性/専業主婦)

・デザインも違いはあると思うが、ある程度まで行くと、やはりブランドネームになる。(20代/男性/パートアルバイト)

・その人を示すステイタスのようなもので、時計の機能というより宝石や高価な金属を使っているので。(40代/女性/専業主婦)

・同一ブランド品ならやはりダイヤの価値の差でしょうね。見た目が全然、違いますので。(50代/男性/無職)

・ほとんどがブランドだと思います。デザインや機能的にあまり差はないと思います。(20代/女性/専業主婦)

・腕時計の値段の違いはブランドネームにあるのではないかと思います。(50代/男性/会社員)

・ブランドのネームバリューによって価格に大きな差異があると思います。ノーブランドやマイナーなブランドはワンシーズンごとで違うスタイルを楽しめるほどに安価ですから。(30代/女性/会社員)

・ほとんどの時計がデジタルで正確に時を刻むようになっており、ブランドものかどうかで価格が決まってくると思います。(60代/男性/無職)

・ブランドによるオリジナル、ネーム名によることだと私は思います。(40代/女性/無職)

・デザインや機能などのつくりはほとんどどこも一緒だと思う。ブランドの名前が入ると一気に値段が変わってしまうと思う(30代/女性/専業主婦)

・時計の事は詳しくないのでブランドネームだと思っています。高級ブランドの物だとそこそこ高級なベルトや部品を使わないといけなくなるのでコストがかかるぶんだけ価格が上がるのだと思います。(40代/女性/パートアルバイト)

・大半はブランドネームだと思います。国産の方が安心感はありますが、昔から愛されているブランド品は、名前に恥じない良いものを扱っているのではないかという期待もあります。そういう安心も含めての金額だと思っています。(30代/女性/パートアルバイト)

・本物のロレックスと贋作ならば、最低でも値段が10倍は違うから(40代/女性/無職)

・ブランドの価値がほとんどだと思う。時計の機能自体はどこも似たようなものだと思うから。(30代/女性/専業主婦)

・ブランドネーム以外の違いが見受けられない、ノンブランドでもデザインが良いのは多い。(40代/男性/無職)

・やはりブランドネームではないかなと思います。それだけで既に高価なイメージが・・・(40代/女性/専業主婦)

・よく聞くブランドネームの時計は、やはり知られているだけあって精巧に作られていて、デザインも洗礼されているものばかりなのでそう思いました。(30代/女性/専業主婦)

・使われている素材に大差はなくても、ブランド品か否かでは値段があまりにも違うと感じるからです。(40代/女性/専業主婦)

・機能性はもちろん、同等の場合ブランド力で値段の差があると思う。(30代/女性/専業主婦)

・ブランドの名前がつくと、高級感がでるので、高くなるんじゃないかなと。(30代/女性/パートアルバイト)

・やはり時計はブランドネーム。正直時間をしるだけなら1000円でも変わらない。ブランド時計を身に付けているというステータス。(30代/女性/自営業(個人事業主))

・ブランドネームがあるブランドには職人がたくさんいて、値段にも納得できる歴史があるので。(30代/女性/契約派遣社員)

・興味がない人から見ると、どの腕時計も同じようなデザインに見えてしまうので、ブランド名で高いのかなと思います。(30代/女性/専業主婦)

・似たような腕時計はいくつもあるけどブランド名でだいぶ値段が違うから。(20代/女性/専業主婦)

・一番はブランドネームだと思う。機能性にはそれほど違いはないデザインもにたりよったり。パテントが高いだけ。(40代/男性/会社員)

・どっからどう見ても質の低いものが高額で売られているので、ブランドとしか考えられないです。(20代/男性/自由業・フリーランス)

・やっぱり、ブランドネームで値段が跳ね上がっている様な印象を受けます。(20代/女性/専業主婦)

・ブランドで判断してしまいますね。でも、詳しい人にはわかるのかもしれませんよね。いいものは少し違うのかもしれませんね。(30代/女性/専業主婦)

・機能としてはどれにしてもたいした違いはないのでブランド力だと思うから(30代/女性/会社員)

・ブランドの有無だけで値段にかなりの差がつくと思う。高くても良い製品だとは限らないし、安くても低品質な商品だとは限らない。(20代/女性/無職)

・とくに社会的地位の高い方々などは、時計もブランド物を身につけたいのではないでしょうか。時間の歩みをその時計と共有することでハイセンスな自分を感じることができ、ステータスアピールにもなります。(40代/女性/専業主婦)

・時計は精密機械で作りも細かで専門の知識が必要だからある程度は名前が知れ渡って価値が生まれると思うから(30代/女性/専業主婦)

・ブランドだと思います。高級店で時計を見ると確かに使われている素材が良い物もありますが、安くてもあれくらいの時計は作れます。100均では無理ですが、雑貨店で販売している時計にはなるでしょう。時計でも何でも、原価を知ってしまえばブランド品を買わなくなるかもしれません。(30代/女性/パートアルバイト)

・ブランドネームだけではないと思いますが、精密度や防水等も影響するのではないでしょうか。(50代/男性/会社員)

・時間を知るという以外にもジュエリー性を求めている訳ですから、ブランドのイメージが大きいと思います。(50代/男性/無職)

・機能とは言っても、時計なのですからどのブランドも大差ないと思います。やはり、ブランドの違いによって金額が変わるのだと思います。(40代/女性/自営業(個人事業主))

・ブランドだと思います。ブランドのロゴが書かれているだけで値段が全然違います。(30代/女性/専業主婦)

・もちろんすべてが関わって価格が決まると思うのですが、同じ機能のものなら有名ブランドの方が高いという気がします。(50代/女性/契約派遣社員)

・高価な腕時計の値段の違いを生み出しているのは、やはりブランドネームだと思います。デザインや宝石付きといった要素も、値段を左右するとは思いますが。(50代/男性/自由業・フリーランス)

・やはり、ブランドの時計はどれも、歴史とともに、価値のあるデザインと機能性を持ち合わせた時計なので、価値のわかる人はその時計を持ち合わせているのだと思う。(40代/男性/自由業・フリーランス)

・結局はブランドだと思う。どんなに有名なブランドでも、正直こんなにするの?というものはある。機能も他の時計と大してかわらない、もしくは単なる腕時計なのにブランド名だけで高くなってる。(30代/女性/無職)

・機能性、デザイン性と価格に反映する要素は色々あると思いますが、ブランドネームはその最たるものだと思います。(60代/男性/自営業(個人事業主))

・一番はブランドネームだと思います。ただその中には信頼性も含まれており、故障しにくい、故障しても修理が可能、などもあると思います。(40代/女性/専業主婦)

・百万円超えるような高級品はもう大部分ブランドネームではないでしょうか。(60代/男性/無職)

・一番高いのはネームバリューとデザイン料だと思う。時間さえわかればいい(30代/女性/パートアルバイト)

・正直なところ性能にどのくらい差があるのかはわからないが、ブランドはネームだけで高額になっているように思う。(30代/女性/専業主婦)

 

【機能性】

・すべてが絡んでいると思うが、機械式かクオーツかであったり、その精度で大きく金額が変わると思います。(30代/男性/会社員)

・防水、特殊な機能で値段が異なると思う。複数機能がつくことで値段が高くなる。(20代/女性/無職)

・どんな技術がその時計に施されているのかが一番重要な気がするから。(40代/女性/パートアルバイト)

・機能が優れていると、時計の値段が高くなる傾向があると思います。(40代/女性/自由業・フリーランス)

・中の細かな作りなどはやはり量産では長いときが経つと違うと思うから。(30代/女性/自由業・フリーランス)

・時計の価値は、見た目と同様に機能性もとても大切だと思うので。(40代/女性/パートアルバイト)

・腕時計の値段の違いは材質や作っている人の腕だとおもいますね。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・値段の高い腕時計の方が壊れにくいと思います。また、少々の不具合なら修理に出せば直るので末永く使えます。値段の違いは、耐久性や故障率に現れると思います。(40代/女性/専業主婦)

・小さな腕時計の中に色々な機能を埋め込んで、しかも精度をよくすることは、非常に難しいと思う。しかもクロノグラフやパーペチュアルカレンダーを組み込むと価格が非常に高くなるから。(30代/男性/会社員)

・高級ブランド時計には正確な時間を刻むと言う技術が在り、手作り感を持つものが多いから。(50代/男性/会社員)

・値段の高い腕時計は、細かい部分まで精巧に作られていると思うので(30代/男性/会社員)

・時計は精密な機械だと思うので、高価な腕時計はそれだけ機能性にも優れたものだと思う。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・電波時計や、狂いが少ないような精密な機能などは高い値段がつくと思うから。(10代/女性/学生)

・耐久性や耐圧性、耐水性が高いものは値段も高い。

また、クォーツ式よりも機械式のほうが繊細だが寿命が長いため、大切に扱えば値段以上の価値になる。(20代/女性/パートアルバイト)

・基本的なメカニカルな部分の精巧さ、さらにそれを構築するための技術力と歴史に価値があり、値段に反映しているのだと思います。(40代/女性/専業主婦)

・当然、ブランドもあると思いますが、基本的にはムーブメントの精密さと信頼性だと思います。(40代/男性/会社役員)

・いくらデザインがよくても時刻を間違える時計に用はないと感じる。(40代/男性/会社員)

・最近個人で手作りの時計を作る職人さんのドキュメンタリーを見て、やっぱり高い時計では中の機構が違うんだなと思ったから。(20代/女性/パートアルバイト)

・ある程度の金額までは機能性(耐水性、水深の違い等)それ以降は装飾品の違いだと思っています。(30代/女性/専業主婦)

・腕時計の値段の違いは材質や作っている人の腕だとおもいますね。(30代/男性/自営業(個人事業主))

 

【デザイン】

・デザインと時計の重厚性にあると思います。品質が良くデザインが良いものは値段が高いと思います。(40代/男性/無職)

・美しいデザインの時計ってそりゃあもうきれいで工芸品みたいで見ているだけで楽しいですよね。私は貝殻を使った時計の何とも言えない品のある光沢の素敵なデザインの文字盤を飽きずに眺めたことがあります。(50代/女性/公務員)

・デザインが既製品かそうでなくオリジナルかによって値段は変わると思うから(20代/女性/専業主婦)

・文字盤に宝石が埋め込まれてたり、金で作られてたりで個性があるとデザイン料が高そうなイメージがあります。(30代/女性/自営業(個人事業主))

・デザインというか、材質がまずしっかりしていると思います。デザインはブランドの個性。(30代/女性/専業主婦)

・デザインと言うか宝石などがついていれば機能性は同じでも値段に大きな差が出てくる。(40代/女性/専業主婦)

・自分が気に入ったデザインのほうが長く使うと思います。ブランドだけでは飽きてくるので(40代/男性/自由業・フリーランス)

・やっぱり高い時計はちゃんとした素材で作っていそうなイメージですが。ブランドだけで値段が高いってほとんど詐欺のような気がします。(20代/男性/その他専門職)

・高い腕時計のデザインはどれも美しく洗練されていると感じるから。(10代/女性/学生)

・ブランドネームは、もちろん重要だと思うけど、デザインが人気があるかないかで値段が変わると思う。(30代/女性/専業主婦)

・ブランドだけで値がはるのは当たり前だが、今はデザインによって値段が変わるから。細かいデザインなどは機械ではなく、職人の手によるものだったりするからだ。(30代/女性/無職)

・デザインが凝っているものの方が、加工したり材料だったり制作するコストが高そうだから。(30代/女性/無職)

・宝石で時計そのものをダイヤモンドなどで装飾してしまえば、ゆうに家1軒が買えてしまう。ヨーロッパに多いといわれる独立時計師は、精密な部品を作る技術もさることながら、卓越したデザイン力で世界の時計マニアを虜にしている。腕時計はただ「時をしるモノ」ではなく、「自分を表現する大事なアイテム」なのである。(50代/男性/無職)

・機能はもちろん大切だが、いつも身につけるものとしてデザインが一番重要だと思う。(20代/女性/自由業・フリーランス)

まずは簡単無料査定

選べる買取方法

  • 店頭買取

    来店買取

    販売店舗での買取サービスです。商品もご覧頂く方にお勧めです。

  • 買取予約

    来店買取

    買取専用のサロンです。来店予約頂ければ待たずに商談頂くことができます。

  • 宅配買取

    宅配買取

    家にいながら手軽にあなたの時計を買取させていただきます。


  • 来店買取
  • 来店買取
  • 宅配買取

来店買取
宅配買取
LINE査定
来店予約