時計買取お役立ち情報

時計買取お役立ち情報

時計買取お役立ち情報


特集

貴金属を高く売るために押さえておきたいコツ

貴金属を高く売るためにはコツがいります。

 

街を見渡すと至る所に「貴金属買取」という看板を見かけますが、どこに持っていっても買取価格は同じようなもの。そんな風に思っていませんか?

ちょっとしたコツを知ることで、貴金属の買取価格が2倍、3倍になった!なんてことも、実はよくある話です。

 

今回は「貴金属」を売る際に気を付けなければいけない事と、高く売るために必要なコツを紹介したいと思います。
とても貴重な価値のある”金やプラチナ”。どうせ売るなら高く売りませんか。

 

 

 

 

①貴金属とは?

 

そもそも「貴金属」はどのようなものかご存知でしょうか?

貴金属とは化学用語としては「金・銀・白銀・パラジウム・ロジウム・イリジウム・ルテニウム・オスミウム」の8つの元素のことを指します。また、そのうち金・銀・パラジウムはジュエリー用貴金属として定められています。

 

ただ、貴金属買取業者のいう貴金属は「金・プラチナ・シルバー」を指すことが多く、化学としての貴金属とは若干異りがあります。

 

インゴット 買取

 

よくテレビや雑誌で長方形の板のような「金」を目にしますが、あれは「地金(じがね、じきん)」と呼ばれ、金属を貯蔵しやすいような形で固めたものです。金属塊やインゴットとも呼ばれています。

 

また、何も地金だけが「金」ではありません。アクセサリーや時計にも18k、24kと呼ばれる金が使われており、それも立派な金です。商品に金を含んでいれば、貴金属買取店にて買取してもらうことができます。もちろんプラチナやシルバーも同様です。

 

 

②金やプラチナの種類

 

金やプラチナにはそれぞれ種類があります。貴金属の買取はその種類ごとに価格が設定されているため、買取をお考えの商品が「どの種類」の金属なのかを知っておく必要があります。

 

 

プラチナの種類

貴金属買取表には必ずpt850,pt900,pt1000(ピーセン)といった表記があります。


例えばpt850。これは”プラチナの種類”であり、数字はプラチナ製品にどれくらいプラチナが含まれているかの%です。

 

pt ←『金属の種類』 850←『85%の純度』


プラチナの場合、純度100%のプラチナは柔らかく、伸びやすい性質があるため加工が難しいです。
そこで、プラチナ以外の地金を加えることにより「強度・硬度・粘性」を高めています。

 

 

金の種類

金の種類は18k、24kといった表記がされています。これもプラチナと同じく”純度”を指します。

 

金の最高純度は24kで全体の99.9%が純粋な金となっています。また、18kは24kを基準としたときに金の量が18/24(75%)が含まれているものです。ちなみに残りの25%は金以外の銀や銅が混ぜられています。

 

インゴット 24k

 

金の純度は「24k」を最高とし、18k、14k、10kと純度が下がっていくほど、金の性質は「硬く」なり、変色もしやすくなります。

 

 

日本人の好みは18k

 

24kが最高純度ではありますが、日本のアクセサリーは昔から18kが使われることが多いのが特徴です。24kより18kが加工しやすい金であること。そして何より日本人の肌の色には18kの方が合わせやすい色味だったという理由があります。

 

 

kの読み方と位置

 

18k、24kのkは「カラット karat」と読み、金属の純度を表します。宝石の質量を表す単位である、カラット(carat)と読み方は一緒ですが、意味は異なるので注意です。

それとkについてもう一つ。kはよく見られる18kの他にk18という表記も見られます。これは日本製か海外製かの違いであり、k18は主に日本で生産された物で、18kは海外製のものが多いです。

 

 

 

③買取価格とタイミング

 

貴金属買取の際の値段の決められ方は“相場×グラム”で計算されます。グラムは単純な貴金属の重みで、1gあたりの価格が付けられています。また、前項で説明した貴金属の種類ごとに価格は設定されており、例えば”18k”だと「18k 1g 3345円」等の価格表が店頭やWEBサイトに記載されているはずです。

 

貴金属は日々相場が変わり、昨日5000円だったものが今日は4900円になってしまった!ということも大いに考えられます。
そのため、貴金属の買取を考えている方は「いつ売りに出すか」のタイミングの見極めが最重要になります。

 

 

狙い目①  金の価格が上がっているときに売る

近年金の価格は上昇傾向にありますが、それでも価格変動は大きく上下しています。
そのため、大きく金の相場が上昇している時に売るのがベストです。これは株と似ていますね。

 

貴金属 レート

 

金の価格が上昇する例としては、「有価証券や通貨」の価値が下落している時が挙げられます。不況に陥ると、投資家は安定した資産である「金」を求めるようになり、その結果金の需要が高まることが要因です。

 

ただし、金の価値は急激に上がると、次は下がりだす為、売るタイミングはとても重要となります。

 

 

狙い目②  金買取強化などの時期を狙う

貴金属買取を扱う業者は多く、競争も激化していることからキャンペーンを行う店舗も増えています。

 

貴金属 買取


例えば「買取強化週間」「ゴールデンウィーク買取キャンペーン」など、期間限定で買取価格を上げている業者も存在しますので、少しでも高く売りたい場合は買取強化している時期を狙いたいものです。

 

 

 

④貴金属の種類、グラム、相場を把握しておく

 

高価な取引となる貴金属の買取は準備を怠ると損をする結果になります。

 

貴金属買取は相場が決まっていることにより、利益が出にくい業態です。そのため、買取価格を大きく下げて買取している業者も中には存在します。街の小規模な業者では相場の80%ほどで買取していることも多く、更には50%以下の買取をしている業者すらあります。

 

貴金属 買取

 

 

悪質な業者ですと「10g」の金を「9g」と計算したり、18kを14kとして価格提示するような店舗もあり、何も考えずに売りに買取依頼をすると本来の価値よりも低く見積もられてしまいます。

 

事前に相場をリサーチして、適正な買取をしてくれる業者を選ぶのはもちろん、自身でも「どの種類の貴金属を何グラム売るのか」は絶対に把握しておかなければいけません。

 

 

⑤WEBサイトにて比較する

 

現代社会ではほとんどの買取店がWEBサイトを保持しています。貴金属の買取は相場が決まっているため、基本的に貴金属買取業者はWEBサイトや店頭で買取価格を提示しています。

そのため、街にある買取店をわざわざ回らなくても「買取価格」をある程度自身でリサーチすることが可能です。

 

買取 比較 

 

相場は日によって変わるため、買取価格は常に変動しています。よって、貴金属を売ろうとお考えの方は”最新の価格”を調べることが重要になります。店舗のSNSやブログで「その日の相場」が配信されていることも多いので、常日頃からチェックする癖をつけておきましょう。

また、「信頼でき、尚且つ買取価格の高い店舗」を何店かピックアップして比較することも大事です。そして、売るタイミングを見計らうのがよいでしょう。

 

買取価格で確認すべきものは「貴金属の種類」「1グラムの価格」です。この2つの価格が買取価格に直結します。

 

注意しなければいけない点は【本日のレート】と書かれている店舗。あくまでも”レート”であり”買取価格”ではありません。もしかしたらレートが高くても、表には見えない「高額な手数料」を請求され、最終的な買取価格は他店よりも安くなってしまう可能性だってあります。

 

そのため、WEBサイトで比較する時は「最終的な買取価格」を意識することが大切。もし1番高く買取してくれそうな店舗が「レート」で書かかれていた場合は、電話で問い合わせをして「買取価格」を聞くこともオススメです。

 

 

 

⑥現在の貴金属買取業界

 

最後に買取店を選ぶ参考として、現在の貴金属買取業界について紹介します。

 

現在どこの街にも当たり前にある存在する貴金属買取店ですが、店舗数が増えたのはここ10年ほど。増加した理由は貴金属の価格が上昇したことによるものです。

 

1990年代では1g 1000円だった金ですが、2005年には1g 3000円を突破し、価値は約3倍に膨れ上がりました。金の価値の上昇にともない、金の価値に目を付けた異業者が貴金属買取に次々と参入。その結果、美容院や整体院のように乱立される事となりました。

 

 

リサイクルショップや質屋はオススメできない

在庫を抱える必要性がなく、低コストで運用できることから全国的に店舗数が増えた貴金属買取は、リサイクルショップや質屋でも多く取り扱われるようになりました。

ただ、利益率は決して高いものではありません。基本的にはお客様から買取→貴金属専門店に転売という流れで利益を得ており、その差額分から利益を出します。そのため、相場より”買取価格”は低く設定されていることが非常に多いです。

 

お客様から買取したものを更に専門店に買取してもらうというビジネスの進め方の為、お客様から買取した商品は販売しないことがほとんど。買取店舗からすると”売れない”リスクがないのがメリットです。

また、利益は少なくても確実にプラスになるシステムなので、店舗運営で赤字にならなければ長期的に運営が可能となります。

 

貴金属 買取

 

このような店舗側から見たメリットにより、貴金属買取は至る所で行われるようになりましたが、”売る側”にとってのメリットは実はありません。

直接「貴金属専門店」に買取してもらった方が中間マージンがとられない為、高く買取してもらえるからです。

 

 

リ・タナカの存在

高く売るためには「貴金属専門店・地金屋」に買取してもらうのがベストですが、その中でも日本最大手の貴金属精錬・地金販売会社(株)田中貴金属は貴金属業界における相場の基準ともいえ、チェックして損はないです存在です。

 

2009年に貴金属買取業に参入した(株)田中貴金属は、別名リ・タナカと呼ばれ、当時の買取価格からすると、あり得ない高値での買取を実施しました。その結果、同業他社は買取価格を上げざるを得ない状況に陥り、撤退する企業もありました。

現在、リ・タナカの影響を受けつつも、各貴金属専門店は企業努力を続け、高い買取価格をお客様に提供する優良買取店が増えつつあります。

 

 

 

まとめ

 

貴金属の買取はタイミングと買取業者選びが重要です。特に業者選びは最重要であり、いかに高く売れる業者を探し出すことができるかが勝負です。

 

“1番高く売れる業者”に”高く売れる時期”に売ることで、何も準備せずに売るよりも倍以上の成果を出すことも可能です。業者の規模は関係ありません!高く売れれば良いので、徹底的に買取価格を比較しましょう。

 

また、自分の売りたい貴金属の価値を知っておくことも大切なこと。貴金属に対する正しい知識を身に付けることが高額買取への第一歩です。

今すぐ無料でかんたん会員登録

  • 会員登録
  • 会員登録

まずは簡単無料査定

  • LINE査定
  • スピード無料査定
  • LINE査定
  • スピード無料査定

選べる買取方法

  • 店頭買取

    来店買取

    販売店舗での買取サービスです。商品もご覧頂く方にお勧めです。

  • 買取予約

    来店買取

    買取専用のサロンです。来店予約頂ければ待たずに商談頂くことができます。

  • 宅配買取

    宅配買取

    家にいながら手軽にあなたの時計を買取させていただきます。


  • 来店買取
  • 来店買取
  • 宅配買取