時計買取お役立ち情報

時計買取お役立ち情報

時計買取お役立ち情報


特集

時計が壊れた!そのままでも買い取ってもらえるの?売るならどこが良い?

高いお金をだして購入したブランド腕時計が壊れてしまった時に、どうしますか?直しますか?捨てますか?実は、お店によっては壊れた時計でも買取りをしてもらえるので、買い替えの資金の足しにすることもできます。

 

しかし、壊れた時計を買い取りしてもらう時には、修理をした方が得なのでしょうか?そのままの方が得なのでしょうか?

 

より高く買取りをしてもらうためのポイントについてまとめてご紹介致します。

■時計が壊れてしまう原因

そもそもどんなに精巧に作られた高級で時計でも、壊れてしまうことがあるという事を覚えておいて下さい。

時計はどんな時に壊れてしまうのか、その原因を知っておくことでトラブルを回避することができます。

その原因とは、大きく分けて次のようなものがあります。

<衝撃>

時計が壊れてしまう原因として最も多いのが、落としたり、ぶつけたりといった衝撃によるものです。

ある程度の衝撃には耐えられる構造にはなっていますが、時計は精密機械ですので注意が必要です。

<水没>

水に落としてしまった、ポケットに入れていてそのまま洗濯してしまったなど、水濡れや水没によるトラブルも、時計が壊れてしまう原因になります。

生活防水機能のある時計でも、できるだけ水には濡らさないように注意しましょう。

水の近くで付け外しをしない、外した後の保管場所を決めておくなど、ちょっとした心がけで防ぐことができます。

<磁気>

スマートフォンやパソコン、財布やバッグの留め具のマグネットなど、日常的に意識していなくても時期の影響を受けることがあります。

磁気を発生する物から5cm以上離すことで、影響を受けないようにすることができます。

■壊れた時計でも買い取りしてもらえます

時計の修理を行うことの出来る職人がいる時計買取業者の多くは、壊れた時計も買取りをしてくれます。

止まってしまった、ケースが割れている、大きな傷が付いているなど、素人目に見ると「壊れてしまった」という時計でも、職人から見ると「修理してまだまだ使える」場合が多いのです。

壊れていても、価値の高いアンティーク時計や限定モデルなども、時計買取専門業者ならその価値を正しく判断してくれるので、思いの外高い価格がつくこともあります。

しかし、質屋やネットオークションでは、壊れた時計の買取りや出品が断られることもありますので、それらを利用する場合には、まず時計を修理に出してから査定に出したり出品したりするようにしましょう。

 

■壊れた時計を高く買取りしてもらう時のポイント

壊れた時計でも、買取りをしてもらう時に高い査定を引き出すためにはポイントがあります。

<本当に壊れているかチェック>

まずはその時計が本当に壊れてしまっているのかどうかを確認しましょう。

時計が動かない場合には、リューズがきちんと押されているのかを確認し、巻けるかどうかゆっくりと回してみてください。

また、電池式の時計の場合には、電池の残量を確認してみてください。

水濡れして止まってしまった場合には、水気をしっかりと拭きとって乾かすとまた動き出す場合もあります。

できれば分解して時計内部の水分もとったほうが良いのですが、素人が時計のケースを開けてしまうと、別のトラブルを招く可能性もありますので、必ず時計専門店などに相談して下さい。

<修理したほうが良いかどうか確認>

買取り後の修理費用として査定額が下がる場合、自分で修理してから買取りしてもらった方がトータルで見た時にお得になる場合があります。

査定金額の内訳を聞いて、修理費用を調べてからどうするのが一番良いか考えるのがオススメです。

<付属品>

箱や証明書、ベルトのコマなど、時計を買った時についてきた付属品はできるだけ揃えておくようにしましょう。

<メンテナンス>

時計が壊れてしまう前にオーバーホールに出したり、電池交換をした場合には、その証明書があれば査定額が上がる場合があります。

また、ケースやバンドをキレイに掃除しておくことも高く買取りしてもらう秘訣です。

専用のクリーナーを使用してもいいですが、メガネ用のクロスなどの柔らかい布で拭きあげたり、細かい部分は綿棒や爪楊枝を使って汚れをとって上げるだけでもキレイにすることができます。

<買い取ってもらえないかもしれない時計>

・ 定価が10万円以下の時計

・ 明らかに挙動がおかしい

・ 修理が不可能なくらい破損している

これらの時計は買い取ってもらえない可能性が高いですが、無料で査定をしている業者も多いので、まずは相談してみるのが良いでしょう。

逆に言うと、時計の針が少しだけずれる、電池切れ、バンドの損傷、ケースのヒビなど、軽度の故障や破損なら、買い取りしてもらえる可能性が高いということです。

■まとめ

いかがでしたか?

壊れた時計を買取してもらうときには、その時計の状態や価値によって修理した方がいい場合とそのままでも十分高い金額で買い取って貰える場合があります。

買い取りしてもらうのにお金を払って修理するの?と思うかもしれませんが、トータルで見た時にお得になる方法を選ぶようにしましょう。

まずはその時計の価値を知るためにも、修理費用を把握するためにも、時計専門店へ相談してみるのがオススメです。

今すぐ無料でかんたん会員登録

  • 会員登録
  • 会員登録

まずは簡単無料査定

  • LINE査定
  • スピード無料査定
  • LINE査定
  • スピード無料査定

選べる買取方法

  • 店頭買取

    来店買取

    販売店舗での買取サービスです。商品もご覧頂く方にお勧めです。

  • 買取予約

    来店買取

    買取専用のサロンです。来店予約頂ければ待たずに商談頂くことができます。

  • 宅配買取

    宅配買取

    家にいながら手軽にあなたの時計を買取させていただきます。


  • 来店買取
  • 来店買取
  • 宅配買取