• Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Tumbler

時計の買取ならGINZA RASIN




ロレックス, 時計の雑学

これから価格高騰しそうなロレックス

214270

 

数か月前に購入したロレックスを買い取りに持ち込んだら

購入価格以上の買い取り価格という最高のリセールバリュー

憧れますよね!!

 

今回はこれから価格高騰しそうなキーワードについて書きたいと思います。

あくまでも個人的な予想ですのでご参考までにお目通し下さい。

 

ショートハンド・ブラックアウト

トゥプの写真はRef.214270の旧型モデルなのですが、

ロレックス エクスプローラー 214270 2016年新型と旧型の違いは?

の記事に有る通り2016年に新型が発表されこれまで短かった針が長くなり

214270

3・6・9のインデックスに夜光塗料が施されることになりました。

ということは、短い針と夜光塗料の施されていないインデックス

6年間しか製造されていないことになります。

 

これはE番とX番に見られるブラックアウトのように

コレクターズアイテムとして価格高騰が予想されます!

006xroau0316-1Ref.14270 ブラックアウト

こちらは3・6・9にブラックのラインが施されたタイプですが、

もう1つメタルのみのタイプがあります。

 

Ref.14270のブラックアウトは基本的に文字盤の違いしかありませんでしたが、

Ref.214270については、針が短い”ショートハンド”という特徴もあります。

 

トリチウム・シングルロック

img_2426

次に注目なのは”ネクストヴィンテージ”です!!

 

トリチウム夜光塗料

ずいぶん前の記事ですが”トリチウム夜光について

こちらで書いている通り1998年まで夜光塗料として施されていたのが、

”トリチウム夜光塗料”です。

 

経年により茶色に変色してヴィンテージ感を醸し出してくれます!

 

だかしかし経年によりヒビ割れてしまい、その破片がムーブメントへ入り

不具合を起こしてしまう懸念がある為、

ROLEXにメンテナンスをだすと、よほど状態の良い状態でない限り

”ルミノバ夜光塗料”の針に交換されたりしてしまいます。

 

なので交換されていないオリジナルの”トリチウム夜光塗料”

の施された針・インデックスは希少となっています。

 

シングルロック

14270

モデルによって年代が変わりますが、

スポーツモデルにも”シングルロック”を採用されていました。

現行スポーツモデルは全て”ダブルロック”に切り替わって

いるのでこの”シングルロック”も状態の良い個体

見つけるのは困難になってきています!

 

トリチウム夜光のシングルロックのスポーツモデル

これが”ネクストヴィンテージ”として価格高騰が予想されます!

 

 

まだまだ高騰するデイトナRef.16520(2017/2/8追記)

16520

価格高騰の代表としては、やっぱりデイトナを外せません!!

現行の2世代前のエルプリメロ搭載16520で御座います。

最終のP番A番はもちろんブラウンダイヤル200タキ

段落ち4桁などなどプレミア価格が溢れています!!

 

ここに書いたモデルは既に高騰して大変なことになっていますが、

このブログでは保証書有りに注目していきたいと思います!!

 

上に書いたコンディションの良い個体が少なくなっているのと共に

保証書が付属している個体も少なくなっています。

 

16520の場合、保証書が有るか無いかで30万円は変わってきます!!

 

保証が切れたからといっても処分せず保管お願いします。

 

Ref.116520 最終モデル(2017/4/13追記)

116520新クラスプ(ポリュシュ)

116520旧クラスプ(サテン)

以前書いた記事「ROLEX クラスプ マイナーチェンジ」の通り

2015年の途中でクラスプがマイナーチェンジされました。

2016年のバーゼルワールドで新型デイトナRef.116500LNが発表され5月にはリリース開始。

 

ということは新クラスプ(ポリッシュ)がデリバリーされていた期間は2年くらいですね!!

 

Ref.16520のA番・P番もフラッシュフィットが一体型になり2年でRef.116520に切替わり

今ではプレミア価格といえばRef.16520のA番・P番!!というモデルになりました!!

 

Ref.116520も既に価格高騰していますが、長い目でみて、

まだまだ価格高騰しそうな楽しみなモデルですね!!

 

Ref.116520をご検討の方はクラスプに注目してみてはいかがでしょう!!

 

最後に

ROLEXは人気がなく廃番になったモデルや数年の間にしか採用されなかった仕様、

そしてオリジナルパーツ・付属品が残っているアンティークモデルなど、

価格高騰モデルには共通点が多くあります。

 

おそらく今回ご紹介した

Ref.214270のショートハンド・ブラックアウト

トリチウム夜光・シングルロック、そして保証書有りこのキーワードも

価格高騰モデルになるのではないでしょうか!!

中古時計ならGINZA RASIN

住所 〒104-0061

東京都中央区銀座8-7-11 ソワレド銀座第2弥生ビル 1F

電話番号 03-6252-3500

営業時間 11:00~19:30 (日・祝日 ~19:00)

定休日 年中無休 (臨時休業は除く)

HI

ロレックスのブログ一覧