• Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Tumbler

時計の買取ならGINZA RASIN




カルティエ

2017 カルティエ パンテール

こんにちは!

毎日寒いですね。

2017SIHHご覧になりましたか?

今年も新作がぞくぞくです。

その中で目を引いたのが、カルティエ パンテール!!!

今さら?って思います? 

 ↓ こちらがカルティエの公式サイト

 2017SIHH

その昔、時はバブル経済、カッコイイ女性は皆パンテール!

着けてた気がします。(単なる気のせいか?)

 

カルティエ ミニパンテール ベゼル2重ダイヤ WF3141B9

 

カルティエ ミニパンテール ベゼル2重ダイヤ WF3210F3

 

カルティエ パンテール SM 2ROW W25029B6

 

カルティエ パンテール SM W25022B9

 

 

個人的にはSMサイズのYGが一番ラグジュアリーな感じがしますが、

当時はミニサイズのWGベゼル2重ダイヤとSMサイズのコンビが人気でした。

 

元々パンテールは1914年、女性デザイナー、ジャンヌ・トゥーサンにより、”自然回帰”をテーマにデザインされました。
この女性ディレクターは当時は珍しかった毛皮を好んで着ており、また彼女のニックネームがパンテールだった為、その名がつけられました。
パンテール(パンサー)をモチーフにしたこのシリーズは一世を風靡します。
イギリスのウインザー公爵夫人が1949年に注文した152.35カラットのカシミールサファイアをプラチナにセットしたパンテールのブローチはあまりにも有名です。

ウインザー公爵は当時のセレブのファッションリーダーでしたので、その影響力は計り知れなかったものがあります。

 

 

 

 

リューズがある3時側のラインを見て下さい!

前足を前に投げ出して伸びをしているパンテールの様に見えませんか?

見えますね。見えます。見えるはずです。

 

で、そんなパンテールは2008年頃廃盤となります。

それが約10年経ち復刻されました!

廃盤になってからリクエストが多かった事が想像に難しくありません。

確かに中古の商品を探し求めていたお客様も多数おりました。

実際に新しい時計を見るまでは違いが分かりませんが、写真を見る限り大きなデザインの変更は無い様です。

きっとバックルなんかが使い易い様になっている事でしょう。(たぶん)

実物を見るのが楽しみです!

 

 

中古時計ならGINZA RASIN

住所
〒104-0061 東京都中央区銀座8-7-11
ソワレド銀座第2弥生ビル 1F
電話番号
03-6252-3500
営業時間
11:00~19:30 (日・祝日 ~19:00)
定休日
年中無休 (臨時休業は除く)

TS